無料ブログ作成サービス JUGEM
店長の独り言 5
0

    ストーンプラス店長のまーくんこと

    見咲昌洋(みさきまさひろ)です。

    オーナーの見咲幸呼(みさきさちこ)の夫です。

    お店の中で熊のプーさんみたいな

    おじさんを見付けたらワタクシです。

    よかったら「まーくん」と呼んでください(^O^)

     

    私事ですが、最近『ファイナンシャルプランナー2級』に

    合格しました!

    毎日コツコツ勉強頑張りました。

    こんなに勉強したのは、正直生まれて初めてでした(汗)

    卒業と同時に就職したので、高校時代も机に向かって

    勉強したことは殆どありませんでした。

    周りが皆進学する中、自分は勉強が嫌いだから、

    就職するんだと言っていました。

     

    でも、今回ファイナンシャルプランナーの試験勉強は

    全く辛くありませんでした。

    むしろ、ゲーム感覚で楽しかった。

    そう感じている自分にビックリしました。

    自分にとって興味関心のあることは、

    こんなに楽しいものなのだと改めて気が付きました。

     

    特に『金融資産運用』と『タックスプランニング(税制)』の

    科目が得意で、知っているだけで得をする内容だと思いました。

    知っているのと知らないのとでは、将来が全然違います。

    皆さんにも、お金の本質を知ることの面白さと、

    資産形成の大切さを是非知って頂きたいです。

    難しく考えず、投資をして貰いたいです。

    知っているだけで、老後に対する安心が増えます。

     

    投資講座を開講していますので、

    将来のお金のことに漠然とした不安を持っていて

    安心したい方は、是非お申込みくださいね!

     

    ※お店で「まーくん2級合格おめでとう!」と声をかけて下さった

    1万円以上天然石をお買い上げのお客様(先着5名様)に、

    金運が上がる『リバーシブル巾着』プレゼントします。

    通帳入れに使って金運を上げてください(^-^)

    | 天然石専門店 ストーンプラス | 店長の独り言 | comments(2) | - |
    店長の独り言 4
    0

      ストーンプラス店長のまーくんこと見咲昌洋(みさきまさひろ)です。

      オーナーの見咲幸呼(みさきさちこ)の夫です。

      お店の中で熊のプーさんみたいなおじさんを見付けたらワタクシです。

      よかったら「まーくん」と呼んでください(^O^)

       

      色々なお客様と接する中で感じたことや、ツッコミを書いて行きたいと思います。

       

      今回のテーマは「天然石の銀行印」です。

      時々、お客様から注文を受けて、天然石の印鑑を作ることがあります。

      自分も天然石で銀行印と実印を作ったんですが、これの効果が凄いんです!

       

      まず「ルチルクオーツ」の銀行印。

      もともと金運の石として有名なルチルクオーツですが、

      やはり銀行印で使うと、その口座のお金の増え方が違います。

      1年前に替えたのですが、投資したお金を回収する力があると言われている通り、

      お金が入ってくる流れが出来ます。そして、あまり出ていきません。

       

      理由が分からなかったので、通帳とにらめっこして自分なりに分析してみました。

      まず、投資が上手く行くようになったこと、それから変な出費が減ったことが

      大きいのだなと気付きました。

      投資もすごーく儲けている訳ではないんですが、

      小さなプラスが積み重なってという感じです。

      変な出費というと、大体食べ物なんですが(笑)買おうと思っていたものが貰えてしまう、

      修理代がかからなくなる、モノが壊れなくなる。そして、心の余裕と満足感があるので、

      ストレス解消で買い物をすることが減っている。

      節約しているつもりはなかったのに、自然に節約が出来ている。

      その割に、本当に欲しいものや必要なものは買っているから、豊かな気持ちでいられる。

      気が付かないうちに、お金を増やせる体質になっている。

       

      過去にルチルクオーツの銀行印を作ったお客様は、

      ローンの借り換えが上手く行って月20万円分の利息の支払いが減ったそうです。

      最近では、生前贈与の話が降って湧いてきたお客様もいました。

       

      ルチルクオーツと銀行印の組み合わせは結構グッドだと感じます。

       

      文字の種類、縦書きか横書きか、フルネームなのか苗字だけか名前だけか、

      印鑑のサイズ(15から20mm)、印鑑の材質(天然石の種類)によって、エネルギーが違います。

      石の種類にもよりますが、価格は3万から10万くらいです。

      気になる方は、良かったら声をかけてみてください。

      | 天然石専門店 ストーンプラス | 店長の独り言 | comments(0) | - |
      店長の独り言 3
      0

        ストーンプラス店長のまーくんこと

        見咲昌洋(みさきまさひろ)です。

        オーナーの見咲幸呼(みさきさちこ)の夫です。

        お店の中で熊のプーさんみたいな

        おじさんを見付けたらワタクシです。

         

        よかったら「まーくん」と呼んでください(^O^)

         

        色々なお客様と接する中で感じたことや、

        ツッコミを書いて行きたいと思います。

         

        今回のテーマは「虹」です。

         

        今日の夕方4時半頃、虹が見れました!

        テンションが上がりました。

        写真もバシバシ撮りました。

        かなり大きくて、しかも二重でした。

        このお店で働くようになってから、

        虹を見る確率が増えました。

        今年は5回目です。嬉しいことです。

        小雨の日の午後から夕方にかけて

        トーンプラスに来ると、

        虹が見れるかもしれませんよ!

         

        虹は見た人の「願いを叶える」と言われています。

        願い事は心の中で言って、

        他の人には言わない方がいいみたいですよ。

        天然石でもレインボーが入っているものは、

        持ち主の願いを叶えるというパワーがあります。

         

        レインボークオーツ(アイリスクオーツ)は、

        困難を乗り越えた先の希望を掴む、という意味があります。

        自然由来のクラックがあるので、光を当てた時に虹が出ます。

        パワーがなくなると虹色が出なくなります。

         

        時々、自然由来のクラックではなく、

        人工的にクラックを作っている「クラック水晶」を

        付けているお客様が来ます。

        これは、天然の水晶を熱してから

        急速に冷却するという工程で、

        人工的にクラックを作っていて、

        それをパワーがあると謳って

        売っているのだそうです。

        工程を聞くと、石をいじめているみたいで、

        心が痛いです。

        Oリングで調べると、ほぼ100%開いてしまいます。

        つまり、パワーがないということなんです。

         

        虹も、天然石も自然のものの方がやっぱりいいと思います!

        今回、本当に偶然ですが(もしかしたら必然??

        レインボークオーツのポイントが沢山入荷しています。

        本当に綺麗です。叶えたい願いがある方は、是非どうぞ!

        | 天然石専門店 ストーンプラス | 店長の独り言 | comments(0) | - |
        店長の独り言 2
        0

          ストーンプラス店長のまーくんこと

          見咲昌洋(みさきまさひろ)です。

          オーナーの見咲幸呼(みさきさちこ)の夫です。

          お店の中で熊のプーさんみたいな

          おじさんを見付けたらワタクシです。


          よかったら「まーくん」と呼んでください(^O^)

           

          色々なお客様と接する中で感じたことや、

          ツッコミを書いて行きたいと思います。

           

          今回のテーマは

          「天然石に『気』を入れるって何それ???」です。

           

          時々、購入されたお客様が、『気』を入れて下さい、

          と仰ることがあります。


          以前他店で購入した時に、

          その店の方がブレスレットに

          『気』を入れてくれたので、

          それが普通だと思っていたそうです。


          また、『気』を入れることを断ろうとしたら

          お店の人に怒られた、という話も聞きます。

          お客様からすると、

          「気を入れて貰えることを有難いと思え」

          という態度に見えたそうです。

           

          当店では、誰かが触ることで

          石に入りこんでしまうエネルギーを

          セージや水等で『浄化』して

          お客様にお渡しています。


          ニュートラルな状態でお渡しするのがセオリーです。

           

          天然石は自然界で形成された

          地球のDNAのような存在です。

          天然石には意志があって、

          人も石を選びますが、

          石の方も持ち主を選んでいます。


          「この人を手助けしたい」

          と思ってくれている訳です。

           

          既に意志を持っている存在に対して、

          誰かの『気』を入れる必要はありません。

          石が持ち主のために頑張ろうとしているのに、

          持ち主以外のエネルギーが入っていたら、

          石がちゃんと働けなくなってしまいます。


          石にとって、誰が持ち主なのか

          分からなくなってしまいます。

           

          天然石を単なる「モノ」として捉えていると、

          『気』を入れるという発想が出てくるのかもしれません。

          或いは、地球本来のパワーよりも

          自分達のパワーの方が上で素晴らしいんだ

          という感覚があると、

          天然石に『気』を入れて

          コントロールしようとなるのかもしれません。

           

          お客様と石とのマッチングが販売店の仕事です。

          石に『気』を入れるという行為は、

          結婚相談所に例えると、

          紹介後のデートの際に

          アドバイザーが後ろから付いてデートに参加して、

          あれこれ言っているのに等しいんです。


          そんな状況だと、折角合う石と出会っても、

          本当に仲良くなることは出来ないですよね。

           

          どうせなら、ご自分の『気』を

          天然石に入れてみてください。

          気の入れ方は聞いてくだされば、

          その場でレクチャーします。


          その方が、石と仲良くなれるし、

          パワーも発揮してくれるので、いいですよ!

          | 天然石専門店 ストーンプラス | 店長の独り言 | comments(0) | - |
          店長の独り言 1
          0

            皆さま、はじめまして。

            ストーンプラス店長のまーくんこと見咲昌洋(みさきまさひろ)です。

             

            オーナーの見咲幸呼(みさきさちこ)の夫です。お店の中で熊のプーさんみたいなおじさんを見付けたらワタクシです。よかったら「まーくん」と呼んでください(^O^)

             

            ここでは、ワタクシが色々なお客様と接する中で感じたことや、ツッコミを書いて行きたいと思います。

             

            今回のテーマは「それ、ガラスですから!」

             

            ストーンプラスでは天然石しか扱っていないのですが、お土産物屋さんで売っているパワーストーンは、人工的に作ったものを扱っていることが多いようです。

             

            ある日、某観光地のお洒落なショップで買ったというブレスレットの石が一部くすんできたので、他店のものだけどメンテナンスして欲しいと初来店されたお客様がいらっしゃいました。

             

            色が薄くなったローズクオーツ、色が暗くなったラベンダーアメジスト、透明感のなくなった水晶、そしてピカピカした謎のピンク色のビーズ。

             

            お客様曰く、「チェリークオーツ」は強いから綺麗なままだけど、他のはすぐに弱ってきたから他のものに替えて欲しい、とのこと。

             

            (すみません、チェリークオーツは天然石じゃありません。ガラスですから!)と思わず心の中でツッコミを入れてしまいました。

             

            見た目が可愛らしいのと、天然石の中に混ぜてブレスレットにしてあったりするので、わー素敵と思わず購入される方は多いみたいなのですが、天然石のようなパワーは望めません。

             

            強いから綺麗な状態でいるのではなく、そもそもパワーもないし働いていないから弱ることもない。

             

            さりげなくその旨をお客様に伝えると、「えー、恋愛に効果がある高級品って言われたのに。だからイマイチ調子が上がらなかったんだ?」と少しショックを受けていて、少し気の毒になりました。

             

            パワーストーンとして売っているガラスが高級品というトークもよく分からないけれど、この店員さんも知識がないまま店頭に立たされているとしたら、それも気の毒だなと思いました。

             

            気を取り直して、新たに恋愛ブレスレットを組み直しました。もちろんチェリークオーツは外しました。インカローズやムーンストーンなどを入れると、上品で明るいブレスレットが仕上がり、お客様も「スゴイ、可愛い!」と喜んで帰られました。

             

            後日のご報告が楽しみです。

            | 天然石専門店 ストーンプラス | 店長の独り言 | comments(0) | - |