無料ブログ作成サービス JUGEM
2020年7月5日(日)は満月です
0

    7月5日(日)の午後1時44分に満月になります。

    今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

    天然石(パワーストーン)の浄化をするのが

    お勧めです。

     

    今回は「社会的評価」「責任」「長期計画」

    「合理的な問題解決」などを司る

    山羊座で満月になり、

    更に部分月食が起こります。

     

    月と共に、木星、土星、冥王星が

    山羊座に同座するので、

    年始から春にかけて浮上していた

    社会的なテーマや責任などに光が当たります。

     

    仕事での立場や会社での働き方の変化に関する

    見直し・改善に適した流れが起こります。

     

    また、山羊座の真向かいの蟹座エリアでは、

    太陽に水星が寄り添うため、

    コミュニケーションのあり方にも

    良い意味での見直しがもたらされます。

     

    月と太陽に対して、夢や癒しを司る海王星と、

    革命・改革を司る天王星、行動力を司る火星、

    愛と美を司る金星が、

    それぞれ調和の角度を結んで、

    応援するエネルギーを注いでくれています。

    とても濃い山羊座満月+月食です。

     

    更に、今回の満月&部分月食は

    情報・コミュニケーションがテーマの

    第三ハウスで起こるので、

    社会のあり方の根本的なリニューアルが

    引き起こされるタイミングでもあります。

     

    目に見えない世界の意図によって、

    目に見える現実が激しく切り替わって、

    社会の枠組みが解体されていきます。

     

    私達の言葉や、明るみになった情報によって、

    社会の変容が余儀なく求められ、

    これまであったものが大胆に滅びていく

    タイミングになりそうです。

     

    そのことによって絶望的になる必要はなく、

    破壊と再生はワンセットで訪れるので、

    新しい未来へ向かうための覚悟を

    心に定めておけば、

    目に見えない大きな手が助けを

    差し伸べてくれます。

     

    そのために、自分のコンプレックスと

    向き合う必要があるかもしれません。

     

    そして、そのコンプレックスは自身の

    「強み」に変換出来るものかもしれません。

     

    古いものが去った後で、

    新しい時代に合う価値が豊かに花開きます。

     

    悲観主義や人見知りなどを手放し、

    今までは出来ないと諦めていたことに関して

    「長期的な計画」を立ててチャレンジする

    タイミングです。

     

    やりたいことを進めるのに妨げとなっていた

    障壁が崩れていくという「破壊」と、

    やりたいことを再度練り直して

    計画していく「再生」のタイミングの

    波にしっかりと乗っていきましょう。

    | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
    6月21日(日)は新月です
    0

      6月21日(日)の午後3時41分に新月になります。

      新月の直後48時間以内はお願い事をするのに

      適しています。

       

      手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

      叶えたい希望を書くことをお勧めします。
       

      新月のアファメーションの仕方は

      石の豆知識ブログをご覧下さい。
      http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4


      6月21日はエネルギーの転換点である夏至で、

      今年2回起こる蟹座新月の1回目であり、

      なおかつ『金環日食』と重なっている

      特別な新月です。

       

      夏至は太陽が蟹座に入るタイミングですので、

      蟹座0度で新月が起こることになります。

       

      蟹座は月のホームグラウンドでもあるので、

      月のパワーはかなり大きなものになります。

       

      今回の新月は「潜在意識」「隠されたもの」を表す

      第8ハウスで起こり、

      そこに変容や逆転のエネルギーを持つ

      日食のパワーが加わるため、

      潜在意識からの変化のスイッチが入る方が

      多いでしょう。
       

      蟹座は、母性、女性性、家族を意味する星座なので、

      蟹座金環日食が、世の中の女性達が

      「自分の中に秘められている可能性」

      「本当にやりたいと思っていること」

      「自分に与えられている才能」に気付き

      目覚めるキッカケを与えることになりそうです。
       

      また、このタイミングで内に眠る女性としての

      魅力が引き出され、愛するパートナーと繋がったり、

      心安らぐ居場所を手に入れる人もいるかもしれません。
       

      また、運とチャンスの入り口である

      『アセンダント(AC)』の2020年の位置は

      蟹座の28度にあり、

      『蟹座』を意識した過ごし方が

      開運の鍵となることを示しています。

       

      蟹座が司るものは家族や家族同然の仲間であり、

      そういった身近な人たちと

      どれだけ良い関係が築けるかが、

      重要になってくるということです。

      コロナの影響で「ステイ・ホーム」となり、

      家族と過ごす時間が増えたり、

      家族との絆や、身近な人との関係性を

      改めて見直すことになった人も多かったと思います。
       

      日食や月食は、物事や意識を

      逆転・改革する力があるので、

      そのエネルギーを受け取ることにより、

      自分自身や状況を大きく好転させる

      キッカケを生み出してくれます。
       

      更に7月21日に二度目の『蟹座新月』が訪れます。

      第一回目の蟹座新月+金環日食で「気付き」

      「きっかけ」をもたらし、

      二度目の蟹座新月で

      具体的な行動に移せるようになったり、

      変化が顕著に現れてくるようになりそうです。

      | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
      2020年6月6日(土)は満月です
      0

        66()の午前412分に満月になります。

        今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

        天然石(パワーストーン)の浄化をするのがお勧めです。

         

        今回の満月は、「旅と哲学」「広い世界」

        「知恵」「精神性」「経験値と向上心」を司る

        射手座で起こり、

        午前234分から午前64分まで

        「半影月食(部分月食)」があります。

         

        また、6月の満月は北米の

        ネイティブアメリカン達に

        「ストロベリームーン」と呼ばれ、

        月が1年のうちで最も地平線に近い軌道を通るため、

        うっすらと赤く見えます。

         

        1年に1度しか見ることが出来ない

        特別な満月であるストロベリームーンを

        恋人と一緒に見ると幸せになると

        言い伝えられています。

         

        恋愛に限らず、ストロベリームーンを

        見ることが出来ると、

        幸運に恵まれるとも言われます。

         

        しかも今回は部分月食も伴うので、

        更に特別さが増しています。

         

        月食は女性性のネガティブな側面を

        浄化するのに適したエネルギーが

        地上に降りてきます。

         

        また、人間関係を司る第7ハウスで

        満月が起こるので、

        女性が受け身でいた

        言葉足らずなところがあったりすると、

        誤解を招いて衝突する可能性もあります。

         

        また、男性は態度を曖昧にすることで、

        女性から不信感を持たれやすいので、

        言わなくても分かってくれているだろうという

        甘えは捨てて、

        素直な自分の気持ちを伝えることを意識してみてください。

         

        202012月から本格的に

        「風の星座」の時代が到来します。

         

        誠実に情報開示し、有益な情報を共有し、

        勇気を持って自己表現し、

        コミュニケーション能力を高め、

        信頼出来る人間関係を作っていくことが

        時代の流れに乗ることにつながります。

         

        人間関係や自分を取り巻く社会について

        「私が感じたこと」を素直に周りに伝えることが、

        開運の鍵になります。

         

        自分が感じたことは、紛れもない

        「私自身に関する情報」で、

        それを開示することは誠実さであり、

        ひとりひとりのその勇気が、

        世の中を大きく変えていくことに

        繋がるのです。

         

        他者を責めるような言葉ではなく、

        「私は寂しく感じた」「悲しく思った」

        「こうして貰えると私は嬉しい」という

        「アイ・メッセージ」で気持ちを伝え、

        相手の気持ちも聞き入れて汲み取り、

        古い価値観を捨てて、

        双方が納得できる互いに喜べるような

        第三の道を模索し、

        作り上げていきましょう。

        | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
        5月23日(土)は新月です
        0

          5月23日(土)の午前2時39分に新月になります。

          新月の直後48時間以内は

          お願い事をするのに適しています。

          手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

          叶えたい希望を書くことをお勧めします。

          5月24日(日)午後8:10〜5月25日(月)午前8:10に

          ボイドタイムがありますので、

          その時間は避けた方が良いかと思います。
          新月のアファメーションの仕方は

          石の豆知識ブログをご覧下さい。
          http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4

           

          今回の新月は「情報」「コミュニケーション」

          「好奇心」「流行」などを司る

          「双子座」で起こります。

           

          月だけではなく、太陽・水星・金星・

          ドラゴンヘッド(ノースノード)までもが

          双子座に集まっている双子座祭りの日です。

           

          思いは溜め込まずにきちんと発信すること、

          相手に伝える事が大事になってきます。

           

          自分のニーズも周囲の人たちから見れば

          立派な「情報」です。

          困ったことがあったら、

          どうせ誰も私になんて興味ないだろうと決めつけず、

          素直に周りに助けを求めてみることが

          道を切り開くポイントになります。

           

          また、芽生えた好奇心に蓋をすることなく、

          そのワクワクする気持ちに従って

          行動を起こしてみることもお勧めです。

           

          双子座新月の願いごとの中に、

          繋がりたい人やコミュニティ、

          SNSやネット関係のこと、

          今最も興味を引かれていることへの

          チャンス、等の内容を含めてみると

          良いかもしれません。
           

          ただ、5月13日に愛と美を司る金星が

          逆行を開始し、6月25日まで続きます。

          金星の逆行時期は、人間関係や愛に関して

          学びを深める時期になります。

          周りの人々やパートナーとの関係性や

          恋愛関係における課題を経験する人も

          いるかもしれません。

           

          ちょっとしたすれ違いや

          誤解が生まれる可能性もあり、

          自分の中の相手への気持ちが

          変化する場合もありそうです。

           

          既にパートナーがいる人は、

          「これぐらいは言わなくても分かっているはず」と

          決めつけず、相手を見下したり責めたりすることなく、

          素直な自分の気持ちを伝えることを

          意識してみると良いそうです。

           

          まだフリーの方は、新しい恋を始めるのは

          7月からの方が良いかもしれません。

           

          今の金星は魚座の海王星とは緊張関係にある配置で、

          コミュニケーションの方法を模索する時期になります。

           

          特定の関係や物事にどっぷり依存すると

          波に乗れなくなるので、

          コロナの件で色々と不安になっている方は、

          心の隙間につけ込んでくる怪しげな

          宗教まがいの自己啓発や、

          これさえすれば安心!という謳い文句の勧誘、

          愛のない恋愛関係などに注意してください。
           

          5月11日には土星、14日には木星が逆行を

          開始しています。

          この土星と木星は2020年の革命の鍵を握っている星で、

          2020年12月22日に水瓶座でコンジャクションします。

           

          山羊座と水瓶座の間で行きつ戻りつしている土星は、

          「集団」と「個」のバランスの取り方に関する

          地球の人々の課題を象徴しているかのような

          動きをしています。

           

          皆で一斉に右向け右、というような

          山羊座的な集団重視のシステムから、

          もっと効率よく自分らしさを表現しながら

          社会と付き合っていく方法を模索する

          水瓶座的な価値観への移行が進んでいます。

           

          土星と木星が逆行することで、

          じわじわと進行してきたものが

          一旦ストップするように見えますが、

          埋めた種は発芽前に土の下で成長し続け、

          ある日ポンと土の上に顔を出すように、

          この時期の前向きな努力は

          必ず良い形で報われます。
           

          あらゆる突発的な変化にも柔軟に対応できるよう、

          シミュレーションを繰り返して色々と体勢を整え、

          新しい時代だからこそ生まれる可能性を見出し、

          掴んでいきましょう。

          | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
          2020年5月7日(木)は満月です
          0

            57()の午後745分に満月になります。

            今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

            天然石(パワーストーン)の浄化をするのが

            お勧めです。

             

            今回の満月は「情熱、真実の愛」を司る

            蠍座で起こります。

             

            蠍座のキーワードは「復活」「絆」

            「再スタート」「変化変容」です。

            蠍座の守護惑星は「冥王星」で、

            どちらも生まれ持ったトラウマや

            魂の課題と直結しているので、

            スピーディーなカルマの解消が

            しやすくなります。

             

            蠍座満月の時には潜在意識を浄化し

            その気になることで、

            一気に形成を逆転する可能性が出てくるのです。

             

            人生を好転させたい人は、

            自分の中にある不要な考え方やトラウマに向き合い、

            それを手放そうと意識してみてください。

             

            5月の星の運行はかなり目まぐるしいものになっています。

            まず、56日には、ドラゴンヘッドが蟹座から双子座入りをし、

            57日に蠍座で満月が起こり、

            511日に土星が逆行、512日には水星が双子座入り、

            513日には火星が魚座入りと金星の逆行開始、

            514日に木星が逆行します。

            惑星の逆行祭りが始まります。

             

            惑星の逆行には、停滞・転換・復活・見直しの意味があります。

            これは、今まで進めてきたことに対して

            「見直し」をする期間が訪れたことを意味しています。

             

            無意識・潜在意識・直感・インスピレーション・

            無限の可能性を意味する第12ハウスで満月が起こるので、

            自分の無意識の奥底にあるネガティブな考え方を

            一旦顕在意識化してから手放す作業に適しています。

             

            自分のことを大事にして認めているつもりでも、

            実はある部分ではそうではなかった、

            ということに気付くことで、

            本当の意味で自分のニーズを満たし愛を与えていく、

            ということに再スタートを切れるタイミングです。

             

            潜在意識の世界の断捨離をこの機会に進めていくと、

            先行き不透明だと思われる世界でも、

            人生の様々な側面で嬉しいことが

            引き寄せられる体質になっていきます。

             

            56日のドラゴンヘッドの移動(蟹座→双子座)は、

            身近な組織に頼っていた世界観が、

            個々が自立した上で自由に表現していくという

            世界観へと変化していくタイミングです。

             

            忖度からくる意味のない慣習や、ハンコ文化などを、

            徐々にやめていこうという流れが

            出てくるかもしれません。

             

            無駄な仕事や作業が減り、

            本当にするべきことに集中出来るようになると、

            生産性も上がっていきます。

             

            今、五感や経済的な豊かさを司る牡牛座には、

            時代のお金の流れを大転換させる「天王星」が

            位置しています。

             

            今回の蠍座満月は423日の

            牡牛座新月の流れを受けているので、

            金運や財運を上げたいという人は

            「潜在意識のスムーズな書き換え」が

            これからの長期的な財を受け取るキーワードなのだと

            頭に入れておかれると良いと思います。

             

            また、リアルな世界を、いかにしてオンライン上に

            展開するかを考え、少しでもいいからオンラインを使って

            自分の才能を世の中に出してみる、ということもお勧めです。

             

            今回は、潜在意識の断捨離をして、

            望ましい方向へ人生を再スタートさせるのに

            お勧めの石をご紹介していますので、

            是非「新入荷の天然石」もご覧になってくださいね。

            | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
            2020年4月23日(木)は新月です
            0

              4月23日(木)の午前11時26分に

              新月になります。

              新月の直後48時間以内は

              お願い事をするのに適しています。

              手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

              叶えたい希望を書くことをお勧めします。

              3月25日午前9:44〜午後16:21に

              ボイドタイムがありますので、

              その時間は避けた方が良いかと思います。


              新月のアファメーションの仕方は

              石の豆知識ブログをご覧下さい。
              http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4

               

              今回の新月は豊かさや五感を司る

              「牡牛座」で起こります。

              最も注目すべきポイントは

              自由と革命の星「天王星」との

              0度のコンジャクションです。

               

              この天王星が新月と重なることで、

              経済活動や物質的な価値の分野において、

              大きな変化が起きるかもしれません。

               

              或いは、自分にとって本当に

              価値があるものの定義が

              変化する可能性もあります。

              古い価値観や常識にしがみつくことなく、

              流れを敏感に察知して、

              柔軟に考えることが必要になってきます。


              月と太陽に対して、成長を促すための

              課題や制限を与える星である

              土星が水瓶座からプレッシャーを

              与えています。


              牡牛座の太陽と月の時期は、

              目の前で起きていることに

              囚われがちになり視野が狭くなります。

               

              しかし、水瓶座にいる土星は、

              もっと他者のこと、世界のこと、

              先の先のことを考えるようにと

              促してきます。

              小さなことに囚われて、

              大きな問題や根本的なところを

              見過ごしていないかどうか、

              自分に問いかけてみると

              良いかもしれません。
               

              この時期は、自分の感覚だけに頼らず、

              広く情報や知識を集めながら、

              周りの人々と協力しあうことを

              意識してみてください。

               

              この時期の革新的で自由な態度は、

              良い運気を呼び込み、

              新時代の富のエネルギーを

              引き寄せることに繋がります。


              2020年はグレート・ミューテーションの年です。

              同時に、200年のスパンで

              このグーレート・コンジャクションが

              起こる星座が土の星座から風の星座へと

              切り替わる、大きな節目の年でもあります。

               

              土の星座のプラスの側面は

              物質的な豊かさや五感を活かすこと、

              逆にマイナスの側面は、

              行き過ぎた経済至上主義と権力志向です。

              200年前の19世紀は

              ヨーロッパ列強が海外進出し、

              植民地化が進んだ時代でした。

               

              20世紀は、第一世界大戦、世界恐慌、

              第二次世界大戦を経験し、その後、

              日本では高度経済成長のもと、

              公害問題や貿易摩擦が発生し、

              バブル崩壊を経験して今に至っています。
               

              これからの200年は、

              いかに質の良い人間関係を構築し、

              有益な情報を共有するかということが、

              人々の中で重要な価値観になっていきます。

               

              情報を隠匿し、

              権力で他国を抑えつけたり、

              支配するやり方が、

              このグレート・ミューテーションを機に

              更に難しくなってきます。

               

              今までは上手くいっていた、

              利益を得るためなら何をしてもいいという

              不誠実さが、

              この価値観の世界では

              裏目に出るようになってきます。


              今、情報を隠匿し、

              メディアを牛耳って情報操作をし、

              お金をばら撒いて他国に介入し、

              寄付をすることで

              国際機関のコメントまで忖度させ、

              世界を危機に陥れるような、

              不誠実な国や政治家の在り方を

              疑問視する声が、

              草の根レベルで上がっています。

               

              こういう危機的な状況の時に、

              本当に力になってくれる人や

              組織や国はどこなのか、

              誰が本当の友達なのか、

              誠実な相手なのかを

              個人から国家までのレベルで

              見極める機会でもあります。
               

              自分にとって誠実ではない

              相手の言いなりになっていたり、

              我慢していたりする人は、

              その関係を清算し、

              気持ちの良いコミュニケーションが

              出来る相手と関わっていくことを

              考えてみて下さい。

              | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
              2020年4月8日(水)は満月です
              0

                4月8日(水)の午前11時35分に満月になります。

                今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

                天然石(パワーストーン)の浄化をするのが

                お勧めです。


                今回の満月は「調和、平和、バランス、

                パートナーシップ、美意識」を司る

                天秤座で起こり、

                今年見える満月の中で最も大きい

                「スーパームーン」で、

                更に春に咲く花の色にちなんで

                「ピンクムーン」とも呼ばれています。

                実際に月がピンク色に染まる

                訳ではありませんが、

                この満月を見た人は恋愛において

                幸せがもたらされるとも言われています。

                昼間なので見えにくいかもしれませんが、

                お昼休憩の際などに、空を見上げてみると

                良いかもしれません。

                 

                こんな世の中が大変な時期に恋愛なんて、

                と思う方もいるかもしれません。

                 

                ですが、「人を愛する心」が

                正義や価値観の相違を超えた

                真の意味ある選択と、

                その先にある希望のある未来を

                もたらすのです。

                 

                2020年は歴史的大変革の1年ですが、

                宇宙がスーパームーンを

                「風」のエレメントである

                天秤座でセッティングしたことにも

                意味があります。

                 

                地球が混乱しているからこそ、

                バランス感覚を活かして

                混沌の中から秩序を作り出す

                エネルギーが求められています。

                 

                それは、先陣に立って

                戦うエネルギーではなく、

                人知れず水面下で、

                調和に基づいた美しい価値を

                紡ぎ出すエネルギーです。

                 

                新型コロナウィルスの件が

                落ち着いたあとの世界は、

                今までの世界とはガラリと

                変わっているはずです。

                 

                不便や制限を経験したからこそ

                生まれる知恵やシステムや

                技術があります。

                 

                それは、前例頼みの今までのやり方が

                通用しない世界かもしれませんが、

                あらゆる分野において美意識と

                洗練された言動が求められるようになり、

                それによって多くの人が恩恵を

                受ける可能性があります。

                 

                日々流れているニュースを

                「この方法にバランス感覚と

                美意識はあるか」という視点で

                見ていくと良いかもしれません。

                 

                SNSでもネットでも情報が

                飛び交っていますが、

                その内容に美意識と調和が

                感じられなければ、

                受け入れない方が良いかもしれせん。

                 

                自分さえよければ良いという考えや、

                闇雲に恐怖や焦りを煽る情報に

                果たして美意識と調和があるでしょうか。

                 

                また、自分の行動や発言に

                バランス感覚と美意識があるかどうか

                「考える」ことも有用だと思います。

                 

                バランス感覚と美意識のないやり方では、

                問題は根本的に解決しません。

                 

                知性のある必要な情報を

                「風通し」良く共有することが、

                誰かが誰かを犠牲にして

                成り立っている不調和な世界ではなく、

                バランスの取れた調和的な世界を創ることを、

                宇宙が地球に求めているからです。

                | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
                2020年3月24日(火)は新月です
                0

                  3月24日(火)の午後6時28分に新月になります。

                  新月の直後48時間以内はお願い事をするのに

                  適しています。

                  手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

                  叶えたい希望を書くことをお勧めします。

                   

                  3月26日午後4:18〜午後10:38に

                  ボイドタイムがありますので、

                  その時間は避けた方が良いかと思います。
                  新月のアファメーションの仕方は

                  石の豆知識ブログをご覧下さい。
                  http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4

                   

                  今回の新月は牡羊座で起こります。

                   

                  地球全体を取り巻く流れが

                  切り替わるタイミングでもあります。

                   

                  新しい願い事や目標を設定するために

                  外せない日です。

                   

                  星占の世界での新年を3月20に迎えた

                  直ぐ後の新月は、新年の抱負を考えるのに

                  適した日になります。

                   

                  2020年は、12月に木星と土星が水瓶座に

                  同座するグレートコンジャクションが起きる、

                  特別な年です。

                   

                  通常では考えられない

                  天地のひっくり返るような出来事や、

                  予想を遥かに超えることが起きても

                  おかしくない革命的な年になります。

                   

                  実際、新型コロナウィルスの騒動で、

                  予想外の状況が次々と起こっています。

                  こんな時だからこそ、

                  自分の軸をしっかりと持って、

                  必要な対処をしながら、

                  粛々と目標のために準備を進めていく

                  必要があります。

                   

                  変化の大きい時期は、それだけ

                  奇跡も起こしやすい時期でもあるからです。

                   

                  これまでなかなか動かせなかった現実を、

                  あっさりと塗り替えられる可能性もあります。

                   

                  自分には無理だとか、

                  そんなことは不可能だという気持ちは手放し、

                  今一度、妥協の一切ない自分の真の願いや想いに

                  向き合うことをお勧めします。

                   

                  牡羊座は『リスタート(再出発)』

                  『新しいことへの挑戦』を司る星座です。

                   

                  牡羊座の新月で叶いやすい願いは、

                  次のステージへの飛躍・悪縁や悪癖を断ち切る・

                  新たな人間関係を築く・新しい自分を見つける、

                  といった内容になります。

                   

                  全く新しい場所に飛び込まなくても、

                  今いる環境で新しいことに挑戦したり、

                  ずっとやろうと思って先延ばしに

                  していたことに着手したり、

                  腐れ縁になっている相手と離れてみる、等々を

                  意識されると良いと思います。

                   

                  かつてチャレンジしても上手くいかなかったことを、

                  もう一度リスタートさせるという行動もお勧めです。

                   

                  物事が進むには適切な時期があり、

                  過去に上手くいかなかった事は、

                  単にその時期ではなかった、

                  準備が整っていなかった、ということも

                  多々あります。

                   

                  かつてチャレンジした時よりも、

                  今の方が経験も知識も付いているはずです。

                   

                  苦い経験を通して、慎重になっている人も

                  いるでしょう。

                  その慎重さは再出発した時には、

                  賢さと武器に変わります。

                   

                  是非、本当の願いをこの新月に文字にしてみて下さい。

                   

                  恋愛における再出発にはピンクトルマリン、ムーンストーン、

                  仕事における再出発にはブラックサファイア、カイヤナイト、

                  ステージの飛躍にはクリソプレーズ、アマゾナイト、

                  タンザナイトがお勧めです。

                   

                  また、勇気が欲しい方にはアクアマリン、

                  目標達成の情熱を呼び覚ますにはオーロラクオーツ、

                  ストロベリークオーツ、インカローズ、

                  周りに振り回されず自分の軸を持ちたい方には

                  メテオライトを身に付けると、何をすべきなのか、

                  何をしたいのかが見えやすくなります。

                  | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
                  2020年3月10日(火)は満月です
                  0

                    3月10日(火)の午前2時48分に満月になります。

                    今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

                    天然石(パワーストーン)の浄化をするのが

                    お勧めです。

                     

                    今回は、乙女座で起こるスーパームーンの満月です。

                    月は楕円軌道で地球の周りを回っているため、

                    地球からの距離は近点で約35万7000km、

                    遠点で約40万6000kmと変化します。

                     

                    近点の満月は遠点の満月よりも最大14%大きく、

                    30%明るくなります。

                     

                    満月の時は『浄化する』『手放す』という

                    月のパワーが通常よりも強く、

                    近点で起こる満月は更にその力が強まります。

                    乙女座は『自立』『分析』『実務』『慎重さ』などを

                    司る星座です。

                    細かい部分までよく観察し、分析し、

                    その結果を活かすことに長けているという特徴を

                    持ちます。

                    この満月の日にコミュニケーションや

                    情報を司る『水星』の逆行も終わり、

                    この後再び10天体順行の時期が

                    1ヶ月半ほど続きます。

                     

                    前へ進めてくれるエネルギーの後押しで、

                    物事がスムーズに運びやすくなります。

                     

                    水星の逆行時期は、フェイクニュースや

                    デマなどが流れたり、勘違いや誤解などが

                    生じたりしますが、順行になることで、

                    正しい情報が共有されるようになり、

                    落ち着きを徐々に取り戻していく流れに

                    なっていくでしょう。

                    太陽が牡羊座に入る日(3月20日、春分の日)は、

                    占星術では宇宙元旦とも呼ばれます。

                    (はからずも、ストーンプラスの開店日も

                    3月20日です。)

                     

                    この宇宙元旦前には、

                    必ず『魚座の新月→乙女座満月』がやってきます。

                    魚座と乙女座のセットは、

                    不要なもののデトックスや

                    手仕舞いの役割を担います。

                     

                    魚座は主に感情や心の浄化、乙女座は主に

                    体や実務的なことの浄化を担うので、

                    宇宙では大掃除モードです。

                     

                    掃除をするためには、一回表に出さなければなりません。

                    普段は心の奥底に沈んでいるネガティブな思い込みや、

                    愛への不安、疑心暗鬼な気持ちが水底を

                    かき混ぜたように一気に浮かび上がり、

                    自分の感情の波に翻弄された方も多かったと思います。

                     

                    その後、感情の濾過が進むと、澄んだ水底に

                    素晴らしい可能性やパワーが眠っていたことに

                    気付くのです。

                     

                    このプロセスは、本当の自分のパワーを見つけ出すために

                    必要な作業でもあります。

                    宇宙元旦を新しい気持ちで迎えるために、

                    地球の人たちは皆、それぞれの立場で

                    自分と向き合うような出来事を体験しているのです。

                     

                    今回の満月で願うと叶いやすいことは、

                    過去の傷やトラウマが癒やす、

                    腐れ縁を断ち切る、滞ったエネルギーを循環させる、

                    新しい自分の可能性を見出す、広い視野を持つ、

                    穏やかな心になる、イメージしたことを現実にする、などです。

                     

                    感情のデトックスや、部屋や人間関係の断捨離を

                    意識することをお勧めします。

                     

                    具体的な行動としては、部屋の中にある不要品を処分する、

                    玄関を掃除する、気になっていたことをパッと片付ける、などが

                    良いと思います。

                    感情と環境の浄化にお勧めなストーンは、ムーンストーン、

                    プレナイト、アクアマリン、ラリマー、ターコイズ、

                    アパタイト、スギライト、サファイア、アゼツライト各種、

                    ペタライト、トルマリン、です。

                     

                    3月20日の宇宙元旦には、

                    太陽と火のエネルギーに満ちた石、

                    ペリドット、サンストーン、シトリン、ヘリオドール、

                    インカローズを身に付けると、

                    新しい年の運気を取り込むのを助けてくれます。

                     

                    そして、自分自身に問いかけてみてください。
                    今、いちばん手放したいことは何でしょうか?

                    そして、スッキリとしたスペースに

                    何を迎えたいですか?と。

                    | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
                    2020年2月24日(月)は新月です
                    0

                      2月24日(月)の午前0時32分に新月になります。

                      新月の直後48時間以内はお願い事をするのに

                      適しています。

                      手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

                      叶えたい希望を書くことをお勧めします。

                      2月25日午後11:13〜2月26日午前3:48に

                      ボイドタイムがありますので、

                      その時間は避けた方が良いかと思います。
                       

                      今回の新月は、「癒し」「浄化」「過去」

                      「受容」「無意識」「芸術」などを司る

                      『魚座』で起こります。

                       

                      これまでの経験や積み重ねてきた思いを洗い流し、

                      次のサイクルに向けて徹底的に浄化するのに

                      適したタイミングです。

                       

                      その浄化は、今生だけでなく

                      過去生から来る感情に対しても及びます。

                       

                      魂そのものを浄化するような新月になります。

                       

                      この広い宇宙の一部である自分を感じながら、

                      自分を取り巻く様々な状況の『意味』を

                      感覚的に理解する助けになるような出来事が

                      起きるかもしれません。
                       

                      1月10日から始まっていた全天体の順行期間が、

                      2月17日から水星逆行中の3週間ほど

                      お休みになります。

                       

                      1ヶ月近く目標に向かって走り続けてきた人は、

                      この辺りで計画やペースを見直すと

                      良いかもしれません。

                       

                      今回の新月は、火星・天王星と

                      幸運の小三角形を形成しているので、

                      自己の内面を変えたいという願いを

                      後押ししてくれます。

                       

                      行動を起こすという努力は外面の変化ですが、

                      自身の考え方や感情を変えるというのは

                      内面の変化です。

                      いくら外面だけ努力しても、

                      内面が変わらなければ、

                      同じことを引き寄せ繰り返してしまうことになります。

                      しかし、内面が真に変われば、

                      外面の行動という努力は

                      適切なタイミングで自然に行えるようになり、

                      大きな結果を生むことに繋がります。

                       

                      外側に起きる出来事は、内面を変えるために

                      起きていることなのだと知っていれば、

                      恐れる必要などないということが

                      理解出来るでしょう。

                       

                      ポジティブな面もネガティブな面も

                      自分の中に見て、過去においても今においても

                      それを受け容れ許し、不要な罪悪感を手放し

                      自分を肯定していく、といった作業が、

                      とても大事なのだと天体の動きが

                      教えてくれているかのようです。
                       

                      今まで変わりたいけれど変われなかった、

                      周りについ遠慮してしまう、という人が

                      スムーズに変化しやすい時期でもあります。

                       

                      この時期に不必要な感情や思い込みから来る

                      メンタルブロックを手放していき、

                      3月10日の水星逆行終了と共に訪れる、

                      第2幕の全天体順行期間を

                      更に充実したものにする準備をすると

                      良いでしょう。
                       

                      新月のアファメーションの仕方は

                      石の豆知識ブログをご覧下さい。
                      http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4

                      | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |