無料ブログ作成サービス JUGEM
9月17日(木)に新月になります
0

    9月17日(木)の午後8時に新月になります。

    新月の直後48時間以内はお願い事をするのに

    適しています。

    手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

    叶えたい希望を書くことをお勧めします。

    9月17日(木)午後8:42〜9月18日(金)午前3:56に

    ボイドタイムがありますので、

    その時間は避けた方が良いかと思います。

    新月のアファメーションの仕方は

    石の豆知識ブログをご覧下さい。

    http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4

     

    今回の新月は「調整・整理整頓・ライフワーク・

    生活・具現化」を司る乙女座で起こります。

     

    乙女座は魚座と並び「浄化」を司る星座です。

     

    魚座と異なるのは、浄化に加え「調整」の

    役割を持っていることです。

     

    9月17日の乙女座新月は、

    浄化によって空いたスペースを、

    新しい時代に合うように調整してくれる

    パワーに満ちています。

     

    生まれてからずっと「地の時代」仕様だった

    私達のベースを、「風の時代」に合う形に

    整えてくれます。

     

    9月10日には火星がホームグラウンドである

    牡羊座で32年ぶりに逆行を迎え、

    9月13日には木星が順行になり、

    10月には冥王星が巡行を開始、

    10月半ばには水星の逆行が起こり・・・と、

    天空図の動きはかなり目まぐるしいものに

    なっています。

     

    その激しさを現実的に調整してくれるのが

    乙女座の新月です。

    それは、世の中の混乱の中にあっても、

    そこから確実に価値あるものを

    拾い集めるのを助けるエネルギーです。

     

    今回の乙女座新月で注目したいのは、

    山羊座の木星と土星と冥王星で形成される

    「調停の三角形」です。

     

    この調停の三角形の後押しが、

    どうしても避けて通れない「価値観のズレ」を、

    風の時代に会うようにスムーズに

    変容させてくれます。

    特に「仕事」「働き方」に関する価値観のズレが

    調整されます。

     

    「風の時代」では、仕事が自己表現の場となり、

    自分自身が楽しまないと大きな収入へと

    発展しない傾向にあります。

     

    この新月では「自分は本当に何をしたいのか、

    心から楽しいと思える事は何か、

    自分にとって最も大事な価値観は何か」と問いかけ、

    魂の声に耳を傾けてみてください。

     

    乙女座を象徴する女神は日本において

    菊理媛(ククリヒメ)様と言われています。

    悪縁を断つのを助け、悪霊などのネガティブな存在を

    退ける力強い女神です。

     

    また、古事記では黄泉(よみ)の国と

    現世での境で起きた伊弉諾命(イザナギノミコト)と

    伊邪那美命(イザナミノミコト)の夫婦喧嘩を

    取りなした調停の女神でもあります。

     

    諍い(いさかい)がなければ調停は必要ありません。

    混沌がなければ調和も秩序も生まれません。

    この世界は、相反する性質を持つ2元で構成されており、

    何かより良いものを得るために、

    一度は混乱を経験する必要があるのです。

     

    この時期にお勧めなのは、

    深いレベルで意識を改革・変容させるメタモルフォーゼスクォーツ、

    菊理媛様と繋がるスギライト、

    木星の石と呼ばれるプクラジストーン(イエローサファイア)、

    夢を叶える力があるとされるハーキマーダイヤモンド、

    9月の誕生石で乙女座の星座石でもあるブルーサファイアです。

     

    難しい案件でも見事に調整するご神徳のある

    菊理媛様とシンクロする乙女座新月のパワーを受け取って、

    地に足を着けてスマートに現実と向き合ってみましょう。

    | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
    9月2日(水)に満月になります
    0

      9月2日(水)の午後2時22分に満月になります。

      今晩(9/1)もしくは明晩(9/2)、月の光を当てて、

      天然石(パワーストーン)の浄化をするのがお勧めです。

       

      今回は「癒し、浄化、卒業」を司る魚座で

      新月が起こります。

      12星座の締め括りである魚座は、

      不要になったエネルギーを綺麗に洗い流す

      浄化の力に満ちています。

       

      9月に入ると、宇宙全体が『風の時代前の

      徹底浄化モード』に入ります。

      魚座は乙女座と並んで『浄化』を司る星座ですが、

      魚座は特に「潜在意識、トラウマ、感情、常識、

      しがらみ、悪習慣」など、目に見えないものの

      浄化に力を発揮します。

      是非、今回はお持ちのパワーストーンを月の光に当てて、

      浄化のパワーをご自分に取り入れてみて下さい。

       

      2日の2時22分というゾロ目の数字は

      「エンジェルナンバー」と言われ、

      さらに「お金、収入、所有物、豊かさ」を司る

      第2ハウスで満月が起っているので、

      今回の満月は『2』の数字が強調されています。

       

      『22』のエンジェルナンバーには、

      「信じる心を強く持ち続けてください。

      あなたの確信は奇跡のような出来事を運んできてくれます」

      という意味があります。

       

      『222』のエンジェルナンバーには

      「全ては上手くいっています。心配や不安は全て手放して

      信じる心を強く持ってください」という意味があります。

       

      『2222』には、「信じる心と信じる勇気が

      道を切り開きます」という意味があります。

       

      2日の2時22分第2ハウスと取ると『22222』となり、

      「あなたが努力を続け、信じる心を持ち続ければ、

      あなたの望みは必ず叶います」という意味になります。

       

      これらのことを考えると、今回の魚座満月は

      「豊かさを拒むエネルギーを浄化して、

      自分を信じて行動し、豊かさを手に入れましょう」という

      テーマがあるということが分かります。

       

      開運の基本は『浄化』です。

      約200年から250年続いた『地の星座の時代』から

      『風の星座の時代』に切り替わる大きな節目の年にあって、

      新しい時代にそぐわない価値観や考え方やしがらみなどを手放し、

      新しい運やチャンスが入ってくるスペースを

      開けておく必要があります。

       

      今回の天空図では、改革の星である天王星が

      満月に対して60度の角度を取り、

      後押しをしてくれています。

       

      さらに、魚座の支配星である海王星が魚座にいるので、

      満月の「手放す力」と海王星の「洗い流す力」の

      相乗効果によって、不要なものを洗い流す浄化力が

      最高潮に高まります。

       

      今回はほぼ全ての惑星が、

      この満月に絡むアスペクトに参加しています。

       

      地の時代の負の遺産を一気に浄化しようという

      宇宙の意図が透けて見える配置です。

       

      この満月を上手く活用して、自分の潜在意識をクリアにし、

      古い固定観念、しがらみ、人間関係、生活習慣などを浄化して、

      これまで変わらなかった現実・変えられなかった現実を、

      動かしてみてください。

       

      浄化にお勧めのパワーストーンは、

      ここ最近のメルマガでも紹介していた、

      スーパーセブン(エレスチャルクォーツ)、

      エチオピアンオパール、ブルーカルサイト、

      ペタライト、ムーンストーン各種、

      ブラックスターサンストーン、ダンビュライト、

      スポデュメーン(クンツァイト、ヒデナイトなど)、

      オーラライト23、モルダバイト、スキャポライト、

      タンザナイトです。

       

      どの部分をクリアにしたいのかによって、

      合う天然石は多少違いますが、

      ご自分に合った「浄化の石」を持って、

      宇宙からのパワフルなエネルギーを受け取ってみてください。

      | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
      2020年8月19日(水)は満月です
      0

        8月19日(水)の午前11時42分に新月になります。

        新月の直後48時間以内はお願い事をするのに

        適しています。

        手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

        叶えたい希望を書くことをお勧めします。

        8月19日(水)午後2:39〜午後5:21に

        ボイドタイムがありますので、

        その時間は避けた方が良いかと思います。

        新月のアファメーションの仕方は

        石の豆知識ブログをご覧下さい。

        http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4

         

        マヤ暦の新年7月26日から8月12日まで、

        ライオンズゲートが開いて

        宇宙から地球に大量の「変化」のエネルギーが

        降り注いでいたため、体が追いつかず

        体調不良になっていた方が沢山いたようですね。

         

        この時期に不調になった部分が

        潜在的なその人の弱点でもあり、

        その部分を強化するための

        浄化が起こっていました。

         

        例えば、皮膚であれば人間関係の好き嫌い、

        お腹であれば感情を溜め込む癖、

        喉であれば自己主張が上手く出来ない傾向、

        腕であればチャンスを掴むことへのためらい、

        等々。

         

        どこの部分にダメージがあったか

        覚えておくと良いかもしれません。

        そこを強化していくよう意識して

        行動していくことが、

        今後の開運の鍵となってきます。

         

        今回の新月は「自己表現」「個性」

        「リーダーシップ」を司る獅子座で起こります。

         

        獅子座は、太陽を守護星に持った、

        創造性や自己肯定感に溢れた星座です。

         

        しかも、今回の新月はホロスコープ上で

        一番上の部分に当たる『天頂(MC)』で起こる

        『真昼の新月』です。

        天頂は「天職」や「人生の中で到達すべき最高地点」を

        示すため、社会に向けて自分の得意分野を

        大々的にアピールしたり、

        自分の人生における『目指すべき頂点』を

        明確にすると良いでしょう。

         

        特に、恋愛、仕事、リーダーシップ、

        趣味などの得意分野、芸術・

        エンターテイメントなどの分野において、

        自分なりに言葉にして

        書き留めておくことをお勧めします。

         

        ライオンズゲートから降り注ぐエネルギーを

        大量に受け取ることで、

        自己の深い部分で起きた浄化と変革が、

        獅子座の新月で活かされていく

        流れになっています。

         

        更に、今回の新月に「知性・コミュニケーション」を

        司る水星が寄り添い、行動や決断を促す火星も

        新月とトライン(120度)という

        調和の角度を結んでいます。

         

        「改革」を司る天王星と「愛と美」を司る金星も

        幸運の角度で結びついていて、

        新月を応援するような形になっています。

         

        今回のキーワードは「楽しさ」です。

        シャカリキになることや無理をすることはやめ、

        自分らしい人生とは何か?

        新しい自分像とは何か?を考えた時に、

        「寝食を忘れて没頭してしまうこと」

        「楽しくて楽しくて仕方がないこと」の中に

        輝ける自分があるのだということを

        気付かせてくれる新月です。

         

        もし、内側から湧いてくる情熱や、

        ワクワクするような感情が出てこないという方は、

        少し体が疲れているのかもしれません。

         

        ゆったりと体を癒しつつ、

        少しでもやってみたいこと、訪れてみたい場所、

        会ってみたい人、等々を書き出してみて下さい。

         

        もし、自分の進みたい方向が決まっているのに、

        それを強烈に阻害してくる方が周りにいる場合は、

        上手く距離を取りつつ環境を変えることを

        視野に入れる必要もあるかもしれません。

         

        そして、ありのままの自分の良さを認めて

        応援してくれる人々との出会いも

        アファメーションの願いの中に加えてみると

        良いでしょう。

         

        潜在能力を引き出してくれる

        エレスチャルクォーツ(スーパーセブン)や、

        悪縁・悪習慣を断つブラックスターサンストーン、

        表現したいことを効果的に演出するのを助ける

        エチオピアンオパール、

        味方になってくれる人脈と繋げてくれる

        ロイヤルブルーラピスラズリや

        デンドリティックオパールなどが、

        良い助けになってくれるでしょう。

        | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
        2020年8月4日(火)は満月です
        0

          8月4日(火)の午前0時59分(深夜)に満月になります。

          今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

          天然石(パワーストーン)の浄化をするのが

          お勧めです。

           

          8月4日は「理想、改革、独創性、ネットワーク、

          テクノロジー、友愛、思考、自由」を司る

          水瓶座で満月を迎えます。

           

          水瓶座はギリシャ神話の美少年ガニュメデスが

          神々の飲み物であるネクタルを運ぶ姿を

          表しています。

           

          ガニュメデスはもともと人間でしたが、

          ゼウスに気に入られて

          天に引き上げられたことから、

          人間を超越して天使のようになるという

          テーマが水瓶座にはあります。

           

          天の意図に沿って、この世界に貢献する

          『天使』のような生き方を意識してみると

          良いかもしれません。

           

          今回の水瓶座満月は、今年12月に幕を開ける

          『風の時代』のリハーサルにあたる、

          非常に重要な満月です。

           

          12月19日に木星が水瓶座に入り、

          12月22日には木星と土星が

          コンジャンクション(位置が重なる現象のこと)すると、

          本格的に風の時代がスタートします。

           

          風の時代において幸運の波に乗りたいと思う方は、

          この日のエネルギーを何らかの形で取り入れる

          必要があります。

           

          表現力を上げ、コミュニケーションを活発にする

          天然石を身に付けることをお勧めします。

           

          今回の満月は「現状打破」「新しい世界」を意味する

          第9ハウスで起こります。

           

          月と太陽の間の90度の位置に

          『改革、自立』の星である天王星があり、

          Tスクエアという緊張感のある

          アスペクトを形作っています。

           

          天王星は水瓶座のルーラー(支配星)であり、

          水瓶座の満月と強力なタッグを組むので、

          自分の力ではどうしようもなかったことが

          急に動き出したり、

          思いもよらない変化が起きたり、

          まさに「現状打破」と言える出来事を

          体験する方もいるでしょう。

           

          時代の変化に加速度をつけようという

          宇宙の意図がはっきりと見て取れる

          配置になっています。

           

          変化を拒んでいる人には

          まるで拷問のように感じられるエネルギーですが、

          変化することに心を開いている人にとっては

          追い風になるエネルギーでもあります。

           

          更にマヤ暦の新年7月26日から8月12日まで、

          地球と宇宙を繋ぐ扉である

          「ライオンズゲート」が開くタイミングと

          重なっています。

           

          ライオンズゲートは8月8日に最大に開き、

          「運命を切り開くパワー」を受け取る

          ピークを迎えます。

           

          新年を祝い新たな一歩を踏み出すための

          エネルギーが宇宙から大量に地球に注がれます。
          (ライオンズゲートが開いている時は

          人々が攻撃的になりやすいので、

          トラブルが起きそうなところに

          行かないようにしたり、

          トラブルメーカー的な人を

          避けるようにした方が良いかもしれません。)

           

          世界が「改革、変化」することに対して、

          これでもかと言わんばかりに強いエネルギーが、

          水瓶座満月・獅子座太陽・天王星から降り注ぐため、

          好転反応のような形で身体面・精神面で

          不調が出る方もいるかもしれません。

           

          この時期強いエネルギーを受け取り

          ものにするために、

          自分の軸をしっかりと持って

          地に足を着けること、

          自分の気持ちに嘘を吐かず素直でいること、

          自分の表現したいこと自分だから表現できることを

          探して実行することが必要です。

           

          今年はジェットコースターのような一年ですが、

          身近な人間関係を大事にしつつ、

          正直な気持ちで自分の進みたい方向を確認し、

          少しずつ準備や種まきをしていくことが大事です。

           

          自分のありたい方向へと変化するための

          エネルギーが宇宙から大量に注がれているので、

          勇気を持って前進していきましょう。

          | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
          2020年7月21日(金)は新月です
          0

            721()の午前233(深夜)

            新月になります。

            新月の直後48時間以内はお願い事をするのに

            適しています。

            手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

            叶えたい希望を書くことをお勧めします。

             

            721()午前2:56〜午前5:18

            722()午前9:29723()午前8:41

            ボイドタイムがありますので、

            その時間は避けた方が良いかと思います。

            新月のアファメーションの仕方は

            石の豆知識ブログをご覧下さい。

            http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4

             

            今回は蟹座で起こる今年2度目の珍しい新月です。

            前回の蟹座の新月も、621日の夏至の日で

            しかも金環日食と重なるという

            非常に珍しい新月でした。

             

            それだけ、この蟹座が司る「家庭、家、仲間、

            女性性」というテーマが節目の年である

            2020年にとって、重要だということを

            示しています。

             

            また、宇宙元旦である320日の春分の天空図と

            前回の蟹座新月の夏至の天空図は

            アセンダント(AC)の位置が同じです。

            この春分の日の天空図のアセンダント(AC)は

            1年間の『運とチャンスの入り口』です。

             

            そして、今回の新月は、

            春分と夏至のアセンダントの位置

            『蟹座28度』で起こります。

             

            つまりは蟹座的なことから、

            ありとあらゆるチャンスが

            入ってくるということを意味します。

             

            蟹座的な生き方に、新時代の

            開運の要素が凝縮されているのです。

             

            『家』は、蟹座のエネルギーの象徴の一つです。

            コロナ禍で外での活動が制限されている中、

            家で仕事をする人が増えていますが、

            家に居るという現在の状況で

            どう収入を得るかがテーマになります。

             

            今回の新月で太陽は「お金と収入」を司る

            2ハウスにあるので、

            家での仕事が収入に結びつきやすい

            傾向になっています。

             

            更に、「引き継ぐ、譲り受ける」ということを

            意味する第8ハウスに

            冥王星、土星が入っています。

             

            これは、家業を引き継いだり、

            実家の財産を引き継いだり、

            ファミリービジネスを始めたり等、

            『家』にまつわることが豊かさと

            繋がっていることを表しています。

             

            実家が特にビジネスをしていない人でも、

            DNAとして受け継いでいる資質や才能を使って

            家で仕事をするということを考えてみると

            良いかもしれません。

             

            仮にサイドビジネスとして始めたとしても、

            やがてその仕事が本業になり、

            社会的地位を確立できる流れになっています。

             

            パートナーと一緒に新しいビジネスを

            立ち上げてみたり、兄弟と一緒に、

            或いは家族同然の仲間とビジネスを

            立ち上げても良いでしょう。

             

            才能など見つけられないと思う人も

            いるかもしれません。

             

            昔取った杵柄(きねづか)を思い出して

            再チャレンジしてみたり、

            取得したままで活用していない

            資格の復習をしてみたり、

            今現在の自分を形作っている

            『無形財産』の掘り起こしを

            今回の蟹座新月で是非してみてください。

             

            前回の夏至の蟹座新月で、

            女性が新しい生き方に潜在意識レベルで

            気づきはじめ、

            今回の新月で自分なりの発見をして、

            それを仕事に繋げていくことで、

            お金の流れを作り、

            それが世の中のためになるという

            一連の流れになっています。

             

            そのために、自分だけでなく仲間と共に

            幸せになることは何かと考えていくことが

            必要になります。

             

            家族や身近な仲間から幸せの渦を

            少しずつ広げていくイメージです。

             

            家族というのは蟹座における最小単位ですが、

            もう少し広く取ると

            会社の同僚や信頼出来る友人など、

            更に最大単位にすると自国民全体を家族として、

            一緒に幸せになっていく道を考えていくことが

            開運の鍵になります。

             

            山羊座TGC期は大きなエネルギーが動き

            パラダイムシフトが起きる時で、

            「常識が大きく変わる1年」です。

             

            今まで当たり前だったことが

            当たり前ではなくなっていきます。

             

            これは、今まで頑張っても

            報われなかった人たちに取っては、

            大きなチャンスが来たということでもあるのです。

             

            社会の変化を自分なりに出来ることに

            落とし込んでいく、

            その出来ることは既に自分の中にあり、

            自分の身近なところにあるのです。

             

            また、風の時代にはコミュニケーション力を

            磨く必要があります。

             

            何をするにも、自分の言いたいことを

            相手を不快にさせずに伝える技術が

            求められてきます。

             

            それは、忖度したり気を使ったりするような

            ギスギスしたものではなく、

            自分の気持ちを素直に伝え、

            お互いにメリットがある第三の道を

            新たに見つけるような

            創造的なコミュニケーションです。

             

            まずは、家族など身近な人に対して、

            より信頼関係を深められるよう意識して

            働きかけてみましょう。

            | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
            2020年7月5日(日)は満月です
            0

              7月5日(日)の午後1時44分に満月になります。

              今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

              天然石(パワーストーン)の浄化をするのが

              お勧めです。

               

              今回は「社会的評価」「責任」「長期計画」

              「合理的な問題解決」などを司る

              山羊座で満月になり、

              更に部分月食が起こります。

               

              月と共に、木星、土星、冥王星が

              山羊座に同座するので、

              年始から春にかけて浮上していた

              社会的なテーマや責任などに光が当たります。

               

              仕事での立場や会社での働き方の変化に関する

              見直し・改善に適した流れが起こります。

               

              また、山羊座の真向かいの蟹座エリアでは、

              太陽に水星が寄り添うため、

              コミュニケーションのあり方にも

              良い意味での見直しがもたらされます。

               

              月と太陽に対して、夢や癒しを司る海王星と、

              革命・改革を司る天王星、行動力を司る火星、

              愛と美を司る金星が、

              それぞれ調和の角度を結んで、

              応援するエネルギーを注いでくれています。

              とても濃い山羊座満月+月食です。

               

              更に、今回の満月&部分月食は

              情報・コミュニケーションがテーマの

              第三ハウスで起こるので、

              社会のあり方の根本的なリニューアルが

              引き起こされるタイミングでもあります。

               

              目に見えない世界の意図によって、

              目に見える現実が激しく切り替わって、

              社会の枠組みが解体されていきます。

               

              私達の言葉や、明るみになった情報によって、

              社会の変容が余儀なく求められ、

              これまであったものが大胆に滅びていく

              タイミングになりそうです。

               

              そのことによって絶望的になる必要はなく、

              破壊と再生はワンセットで訪れるので、

              新しい未来へ向かうための覚悟を

              心に定めておけば、

              目に見えない大きな手が助けを

              差し伸べてくれます。

               

              そのために、自分のコンプレックスと

              向き合う必要があるかもしれません。

               

              そして、そのコンプレックスは自身の

              「強み」に変換出来るものかもしれません。

               

              古いものが去った後で、

              新しい時代に合う価値が豊かに花開きます。

               

              悲観主義や人見知りなどを手放し、

              今までは出来ないと諦めていたことに関して

              「長期的な計画」を立ててチャレンジする

              タイミングです。

               

              やりたいことを進めるのに妨げとなっていた

              障壁が崩れていくという「破壊」と、

              やりたいことを再度練り直して

              計画していく「再生」のタイミングの

              波にしっかりと乗っていきましょう。

              | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
              6月21日(日)は新月です
              0

                6月21日(日)の午後3時41分に新月になります。

                新月の直後48時間以内はお願い事をするのに

                適しています。

                 

                手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

                叶えたい希望を書くことをお勧めします。
                 

                新月のアファメーションの仕方は

                石の豆知識ブログをご覧下さい。
                http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4


                6月21日はエネルギーの転換点である夏至で、

                今年2回起こる蟹座新月の1回目であり、

                なおかつ『金環日食』と重なっている

                特別な新月です。

                 

                夏至は太陽が蟹座に入るタイミングですので、

                蟹座0度で新月が起こることになります。

                 

                蟹座は月のホームグラウンドでもあるので、

                月のパワーはかなり大きなものになります。

                 

                今回の新月は「潜在意識」「隠されたもの」を表す

                第8ハウスで起こり、

                そこに変容や逆転のエネルギーを持つ

                日食のパワーが加わるため、

                潜在意識からの変化のスイッチが入る方が

                多いでしょう。
                 

                蟹座は、母性、女性性、家族を意味する星座なので、

                蟹座金環日食が、世の中の女性達が

                「自分の中に秘められている可能性」

                「本当にやりたいと思っていること」

                「自分に与えられている才能」に気付き

                目覚めるキッカケを与えることになりそうです。
                 

                また、このタイミングで内に眠る女性としての

                魅力が引き出され、愛するパートナーと繋がったり、

                心安らぐ居場所を手に入れる人もいるかもしれません。
                 

                また、運とチャンスの入り口である

                『アセンダント(AC)』の2020年の位置は

                蟹座の28度にあり、

                『蟹座』を意識した過ごし方が

                開運の鍵となることを示しています。

                 

                蟹座が司るものは家族や家族同然の仲間であり、

                そういった身近な人たちと

                どれだけ良い関係が築けるかが、

                重要になってくるということです。

                コロナの影響で「ステイ・ホーム」となり、

                家族と過ごす時間が増えたり、

                家族との絆や、身近な人との関係性を

                改めて見直すことになった人も多かったと思います。
                 

                日食や月食は、物事や意識を

                逆転・改革する力があるので、

                そのエネルギーを受け取ることにより、

                自分自身や状況を大きく好転させる

                キッカケを生み出してくれます。
                 

                更に7月21日に二度目の『蟹座新月』が訪れます。

                第一回目の蟹座新月+金環日食で「気付き」

                「きっかけ」をもたらし、

                二度目の蟹座新月で

                具体的な行動に移せるようになったり、

                変化が顕著に現れてくるようになりそうです。

                | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
                2020年6月6日(土)は満月です
                0

                  66()の午前412分に満月になります。

                  今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

                  天然石(パワーストーン)の浄化をするのがお勧めです。

                   

                  今回の満月は、「旅と哲学」「広い世界」

                  「知恵」「精神性」「経験値と向上心」を司る

                  射手座で起こり、

                  午前234分から午前64分まで

                  「半影月食(部分月食)」があります。

                   

                  また、6月の満月は北米の

                  ネイティブアメリカン達に

                  「ストロベリームーン」と呼ばれ、

                  月が1年のうちで最も地平線に近い軌道を通るため、

                  うっすらと赤く見えます。

                   

                  1年に1度しか見ることが出来ない

                  特別な満月であるストロベリームーンを

                  恋人と一緒に見ると幸せになると

                  言い伝えられています。

                   

                  恋愛に限らず、ストロベリームーンを

                  見ることが出来ると、

                  幸運に恵まれるとも言われます。

                   

                  しかも今回は部分月食も伴うので、

                  更に特別さが増しています。

                   

                  月食は女性性のネガティブな側面を

                  浄化するのに適したエネルギーが

                  地上に降りてきます。

                   

                  また、人間関係を司る第7ハウスで

                  満月が起こるので、

                  女性が受け身でいた

                  言葉足らずなところがあったりすると、

                  誤解を招いて衝突する可能性もあります。

                   

                  また、男性は態度を曖昧にすることで、

                  女性から不信感を持たれやすいので、

                  言わなくても分かってくれているだろうという

                  甘えは捨てて、

                  素直な自分の気持ちを伝えることを意識してみてください。

                   

                  202012月から本格的に

                  「風の星座」の時代が到来します。

                   

                  誠実に情報開示し、有益な情報を共有し、

                  勇気を持って自己表現し、

                  コミュニケーション能力を高め、

                  信頼出来る人間関係を作っていくことが

                  時代の流れに乗ることにつながります。

                   

                  人間関係や自分を取り巻く社会について

                  「私が感じたこと」を素直に周りに伝えることが、

                  開運の鍵になります。

                   

                  自分が感じたことは、紛れもない

                  「私自身に関する情報」で、

                  それを開示することは誠実さであり、

                  ひとりひとりのその勇気が、

                  世の中を大きく変えていくことに

                  繋がるのです。

                   

                  他者を責めるような言葉ではなく、

                  「私は寂しく感じた」「悲しく思った」

                  「こうして貰えると私は嬉しい」という

                  「アイ・メッセージ」で気持ちを伝え、

                  相手の気持ちも聞き入れて汲み取り、

                  古い価値観を捨てて、

                  双方が納得できる互いに喜べるような

                  第三の道を模索し、

                  作り上げていきましょう。

                  | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
                  5月23日(土)は新月です
                  0

                    5月23日(土)の午前2時39分に新月になります。

                    新月の直後48時間以内は

                    お願い事をするのに適しています。

                    手帳やノートなどに自分のなりたい姿や

                    叶えたい希望を書くことをお勧めします。

                    5月24日(日)午後8:10〜5月25日(月)午前8:10に

                    ボイドタイムがありますので、

                    その時間は避けた方が良いかと思います。
                    新月のアファメーションの仕方は

                    石の豆知識ブログをご覧下さい。
                    http://stone-plus.jugem.jp/?cid=4

                     

                    今回の新月は「情報」「コミュニケーション」

                    「好奇心」「流行」などを司る

                    「双子座」で起こります。

                     

                    月だけではなく、太陽・水星・金星・

                    ドラゴンヘッド(ノースノード)までもが

                    双子座に集まっている双子座祭りの日です。

                     

                    思いは溜め込まずにきちんと発信すること、

                    相手に伝える事が大事になってきます。

                     

                    自分のニーズも周囲の人たちから見れば

                    立派な「情報」です。

                    困ったことがあったら、

                    どうせ誰も私になんて興味ないだろうと決めつけず、

                    素直に周りに助けを求めてみることが

                    道を切り開くポイントになります。

                     

                    また、芽生えた好奇心に蓋をすることなく、

                    そのワクワクする気持ちに従って

                    行動を起こしてみることもお勧めです。

                     

                    双子座新月の願いごとの中に、

                    繋がりたい人やコミュニティ、

                    SNSやネット関係のこと、

                    今最も興味を引かれていることへの

                    チャンス、等の内容を含めてみると

                    良いかもしれません。
                     

                    ただ、5月13日に愛と美を司る金星が

                    逆行を開始し、6月25日まで続きます。

                    金星の逆行時期は、人間関係や愛に関して

                    学びを深める時期になります。

                    周りの人々やパートナーとの関係性や

                    恋愛関係における課題を経験する人も

                    いるかもしれません。

                     

                    ちょっとしたすれ違いや

                    誤解が生まれる可能性もあり、

                    自分の中の相手への気持ちが

                    変化する場合もありそうです。

                     

                    既にパートナーがいる人は、

                    「これぐらいは言わなくても分かっているはず」と

                    決めつけず、相手を見下したり責めたりすることなく、

                    素直な自分の気持ちを伝えることを

                    意識してみると良いそうです。

                     

                    まだフリーの方は、新しい恋を始めるのは

                    7月からの方が良いかもしれません。

                     

                    今の金星は魚座の海王星とは緊張関係にある配置で、

                    コミュニケーションの方法を模索する時期になります。

                     

                    特定の関係や物事にどっぷり依存すると

                    波に乗れなくなるので、

                    コロナの件で色々と不安になっている方は、

                    心の隙間につけ込んでくる怪しげな

                    宗教まがいの自己啓発や、

                    これさえすれば安心!という謳い文句の勧誘、

                    愛のない恋愛関係などに注意してください。
                     

                    5月11日には土星、14日には木星が逆行を

                    開始しています。

                    この土星と木星は2020年の革命の鍵を握っている星で、

                    2020年12月22日に水瓶座でコンジャクションします。

                     

                    山羊座と水瓶座の間で行きつ戻りつしている土星は、

                    「集団」と「個」のバランスの取り方に関する

                    地球の人々の課題を象徴しているかのような

                    動きをしています。

                     

                    皆で一斉に右向け右、というような

                    山羊座的な集団重視のシステムから、

                    もっと効率よく自分らしさを表現しながら

                    社会と付き合っていく方法を模索する

                    水瓶座的な価値観への移行が進んでいます。

                     

                    土星と木星が逆行することで、

                    じわじわと進行してきたものが

                    一旦ストップするように見えますが、

                    埋めた種は発芽前に土の下で成長し続け、

                    ある日ポンと土の上に顔を出すように、

                    この時期の前向きな努力は

                    必ず良い形で報われます。
                     

                    あらゆる突発的な変化にも柔軟に対応できるよう、

                    シミュレーションを繰り返して色々と体勢を整え、

                    新しい時代だからこそ生まれる可能性を見出し、

                    掴んでいきましょう。

                    | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |
                    2020年5月7日(木)は満月です
                    0

                      57()の午後745分に満月になります。

                      今晩もしくは明晩、月の光を当てて、

                      天然石(パワーストーン)の浄化をするのが

                      お勧めです。

                       

                      今回の満月は「情熱、真実の愛」を司る

                      蠍座で起こります。

                       

                      蠍座のキーワードは「復活」「絆」

                      「再スタート」「変化変容」です。

                      蠍座の守護惑星は「冥王星」で、

                      どちらも生まれ持ったトラウマや

                      魂の課題と直結しているので、

                      スピーディーなカルマの解消が

                      しやすくなります。

                       

                      蠍座満月の時には潜在意識を浄化し

                      その気になることで、

                      一気に形成を逆転する可能性が出てくるのです。

                       

                      人生を好転させたい人は、

                      自分の中にある不要な考え方やトラウマに向き合い、

                      それを手放そうと意識してみてください。

                       

                      5月の星の運行はかなり目まぐるしいものになっています。

                      まず、56日には、ドラゴンヘッドが蟹座から双子座入りをし、

                      57日に蠍座で満月が起こり、

                      511日に土星が逆行、512日には水星が双子座入り、

                      513日には火星が魚座入りと金星の逆行開始、

                      514日に木星が逆行します。

                      惑星の逆行祭りが始まります。

                       

                      惑星の逆行には、停滞・転換・復活・見直しの意味があります。

                      これは、今まで進めてきたことに対して

                      「見直し」をする期間が訪れたことを意味しています。

                       

                      無意識・潜在意識・直感・インスピレーション・

                      無限の可能性を意味する第12ハウスで満月が起こるので、

                      自分の無意識の奥底にあるネガティブな考え方を

                      一旦顕在意識化してから手放す作業に適しています。

                       

                      自分のことを大事にして認めているつもりでも、

                      実はある部分ではそうではなかった、

                      ということに気付くことで、

                      本当の意味で自分のニーズを満たし愛を与えていく、

                      ということに再スタートを切れるタイミングです。

                       

                      潜在意識の世界の断捨離をこの機会に進めていくと、

                      先行き不透明だと思われる世界でも、

                      人生の様々な側面で嬉しいことが

                      引き寄せられる体質になっていきます。

                       

                      56日のドラゴンヘッドの移動(蟹座→双子座)は、

                      身近な組織に頼っていた世界観が、

                      個々が自立した上で自由に表現していくという

                      世界観へと変化していくタイミングです。

                       

                      忖度からくる意味のない慣習や、ハンコ文化などを、

                      徐々にやめていこうという流れが

                      出てくるかもしれません。

                       

                      無駄な仕事や作業が減り、

                      本当にするべきことに集中出来るようになると、

                      生産性も上がっていきます。

                       

                      今、五感や経済的な豊かさを司る牡牛座には、

                      時代のお金の流れを大転換させる「天王星」が

                      位置しています。

                       

                      今回の蠍座満月は423日の

                      牡牛座新月の流れを受けているので、

                      金運や財運を上げたいという人は

                      「潜在意識のスムーズな書き換え」が

                      これからの長期的な財を受け取るキーワードなのだと

                      頭に入れておかれると良いと思います。

                       

                      また、リアルな世界を、いかにしてオンライン上に

                      展開するかを考え、少しでもいいからオンラインを使って

                      自分の才能を世の中に出してみる、ということもお勧めです。

                       

                      今回は、潜在意識の断捨離をして、

                      望ましい方向へ人生を再スタートさせるのに

                      お勧めの石をご紹介していますので、

                      是非「新入荷の天然石」もご覧になってくださいね。

                      | 天然石専門店 ストーンプラス | 新月と満月のメルマガ | comments(0) | - |